神戸市-KOBE-


下水汚泥(溶融スラグ・焼却灰)入り製品の利用

最終更新日
2018年12月14日
  • [12月14日]下水汚泥溶融スラグ混入製品 認定製品一覧表を更新しました。
  • [10月1日]下水汚泥溶融スラグ混入認定製品認定要領、審査基準を更新しました。

神戸市では、下水汚泥溶融スラグ入り製品、神戸市下水汚泥焼却灰入り製品の認定を行っています。

下水汚泥溶融スラグ混入製品の認定

下水汚泥溶融スラグ混入の製品認定を申請する場合は、下記認定要領により手続きをしてください。

 
申請書類一覧
@様式1:申請書
A揖保川浄化センターで製造された溶融スラグであることを確認できる書類
B無筋コンクリート製品に関するJIS認定書の写し
C検査報告書(申請する製品の様式を選択してください。)
 様式2:歩車道境界ブロックA2、B2  
 様式3:歩車道境界ブロックB3、LB
 様式4:公園用縁石ブロック(神戸市型)C
 様式5:公園用縁石ブロック〔切下用(無色)(神戸市型)〕F
 様式6:植樹舛用ブロックT、U
 様式7:植樹舛用ブロックV

神戸市下水汚泥焼却灰入製品の認定

現在神戸市では、インターロッキングなどについて製品認定をしています。

問い合わせ先

神戸市 建設局 技術管理課 技術管理係
電話(078)595−6033
FAX(078)595−6029

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。