神戸市-KOBE-


道路幅員証明の交付  ※令和元年6月28日受付をもって交付事務を廃止します。

最終更新日
2019年6月1日

令和元年6月28日受付分をもって、自動車通行幅員証明書の交付事務を廃止します。
以後、一般貨物自動車運送業・一般乗用旅客自動車運送業の許可申請等に添付が必要となる幅員証明に代わる添付書類については、近畿運輸局ホームページより「前面道路幅員証明に代わる添付書類」をダウンロードし、手続きを行っていただくようお願いします。

令和元年6月28日までは、以下のとおり受付を行っております。

証明の必要な方は、証明願に必要事項を記載のうえ、証明する場所の位置図(地図)を貼付け、手数料(神戸市収入証紙300円分)を添えて(貼付けないで)道路台帳係の窓口へ提出してください。受付から3日程度で交付します(電話で取りに来ていただくよう連絡します)。
※郵送受付は行っておりませんが、決裁後に交付させていただく道路幅員証明の郵送交付は可能です。ご希望される方は、返送用の切手をご用意ください。なお、令和元年5月31日(金)をもって神戸市役所2号館地下2階のデイリーヤマザキが閉店するため、そこでの神戸市収入証紙の購入は、6月以降不可となります。それに伴い、平成31年4月1日より新に証紙の売りさばき所が追加されることになりましたので、併せて下記のとおりご案内いたします。
神戸市役所2号館2階の三井住友銀行では、引き続き神戸市収入証紙の販売を行っておりますが、販売時間は15:00までとなっておりますのでご注意ください。

なお、神戸市が管理する公道以外の道路(港湾道路や一部の都市計画道路、私道など)は証明できませんので、必ず申請前に窓口の「神戸市道路照会システム」で公道かどうかを確認してください。

※印刷する際には必ず両面印刷してください

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。