神戸市-KOBE-


都市計画法による開発許可申請の手引
宅地造成工事許可申請の手引

最終更新日
2017年3月8日
  • [3月8日]平成29年4月3日(月曜)から開発許可に関係する業務の窓口を変更させていただきます。

平成29年4月3日(月曜)から、開発許可に関係する業務の窓口を変更させていただきます。
皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

開発許可申請の手引 宅造許可申請の手引

開発許可制度及び宅地造成工事許可制度の概要、許可の基準、手続き関係及び申請様式をまとめたものです。

配布方法

都市計画法による開発許可申請の手引

(※) 本文2ページ4(1) 開発許可を必要としないもののうち、
    ウの社会福祉施設、医療施設、学校、市町村庁舎及びエの全部は、
    都市計画法の改正により、平成19年11月30日より開発許可が必
    要となりました。

宅地造成工事許可申請の手引

 この宅地造成工事許可申請の手引きにつきましては、都市計画法に基づく開発行為を行う場合、同法第29条許可に際し、同法第33条第1項第7号の規定により、擁壁等に関する技術基準につきましては、宅地造成等規制法第9条第1項の技術基準に準拠するものとなります。そのため、都市計画法による開発許可申請を行うにあたり、この手引きの技術基準編に定める基準に合致する計画を作成していただきますようお願いいたします。また、神戸市型標準擁壁の構造図なども掲載しておりますので、ご活用いただきますようお願いいたします。

宅地造成工事許可申請の手引(分割ダウンロード)

宅地造成工事許可申請の手引(一括ダウンロード)

手引を一括でダウンロードする場合は、以下のリンクからダウンロードしてください。なお、様式集は別途ダウンロードしてください。
(ファイルサイズが大きいため、利用環境によってはダウンロードに時間がかかる場合がございます。)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。