神戸市-KOBE-


須磨消防署解体および新築工事設計業務

最終更新日
2015年10月30日
  • [10月30日]須磨消防署解体および新築工事設計業務

1.選定結果

1.審査結果
 10社から提出のありました「参加表明書」の得点順位により、ヒアリングの対象となる5社を選定しました。
 5社から調査表(提案書)の提出をうけ、その審査の結果、次の事務所が最も優れていたため、委託先選定候補事務所として特定しました。(2015年10月26日)


株式会社 エーアンドディー設計企画


2.評価された点
 敷地条件に制約がある中で、消防車両の緊急出動や来客者等との動線分離がよく検討された配置・平面計画がまとめられている。
 また、コスト・工期縮減についても十分検討され、解体・新築時共に具体的な提案がなされており、実際の業務において優秀な成果が期待される。

2.業務の概要

名称 「須磨消防署解体および新築工事設計業務」
1.事業の概要
 須磨消防署等の解体および新築を行います。
2.業務の範囲
 基本設計(平面計画、立面計画・着彩立面、構造・コスト検討等)
 実施設計(建築・設備設計全般、屋外付帯設計を含む)
 個別設計(透視図、積算、計画通知等申請)

3.委託先候補の選定方法等

1.参加表明書の審査
(1)「参加表明書」の審査にあたっては、神戸市建築工事設計監理外注委員会(※)(以下、「委員会」という。)が「評価要領」に基づき審査を行い、合格点により順位付けし、5者の委託先候補を選定します。
(2)その際、同点者は同順位とし、その順位が上位から5者以内の場合は、その順位の者すべてを委託先候補として選定します。
(※)神戸市が行う建築工事等の設計監理業務等に関する事務の公正、的確な執行を確保するために設置された委員会
2.簡易プロポーザルの審査等
(1)委託先候補として選定された者には、説明会を実施し、その後のスケジュール等の説明を行います。
(2)説明会後、概ね2週間の期限内に、「委託業務の課題に対する発想・解決方法等」を記したプロポーザル調査表を提出していただきます。
(3)委員会は、上記調査表の内容に関し、ヒアリングを実施します。
(4)委員会は、各委員の評価の合計点により順位付けし、委託先候補を1者特定します。
3.契約金額について
選定された委託先とは、神戸市規定の委託料の範囲内で契約をいたします。