神戸市-KOBE-


御影北小学校校舎改築工事設計業務

1.選定結果

1.審査結果
 15者から提出のありました「参加表明書」の得点順位により、ヒアリングの対象となる5者を選定しました。
 5者から調査表(提案書)の提出をうけ、その審査の結果、次の事務所が最も優れていたため、委託先選定候補事務所として特定しました。(平成28年7月1日)

 株式会社東畑建築事務所

2.評価された点
 構造・仮設計画・地域連携等の提案について総合的にバランスがよく、特に工事用仮設について具体的に示された計画となっており、児童にも配慮したきめ細やかな提案である。また、阪神間のモダニズム建築の継承など、地域特性を踏まえ「神戸らしさ」、「御影らしさ」を見出そうと努力されており、六甲の山並みを意識した緑化デザインを検討し、風致地区にふさわしい景観についての提案である。

2.業務の概要

名称「御影北小学校校舎改築工事設計業務」
1.事業の概要
 御影北小学校校舎の改築を行います。
2.業務の範囲
 基本設計(配置、平面計画、立面計画、着彩立面、構造検討、工事ステップ及び仮設計画の立案、検討 等)
 実施設計(建築・設備設計全般、屋外付帯工事含む)
 個別設計(透視図、日影図、計画通知その他各種申請 等)
       既存建物改修設計業務(既存校舎一部改修、渡り廊下設置 等)
       既存建物解体撤去設計業務(校舎、倉庫、プール 等)

3.委託先候補の選定方法等

1.参加表明書の審査
 (1)「参加表明書」の審査にあたっては、神戸市建築工事設計監理外注委員会(※)(以下、「委員会」という。)が「評価要領」に基づき審査を行い、合格点により順位付けし、5者の委託先候補を選定します。
 (2)その際、同点者は同順位とし、その順位が上位から5者以内の場合は、その順位の者すべてを委託先候補として選定します。
 (※)神戸市が行う建築工事等の設計監理業務等に関する事務の公正、的確な執行を確保するために設置された委員会
2.簡易プロポーザルの審査等
 (1)委託先候補として選定された者には、説明会を実施し、その後スケジュール等の説明を行います。
 (2)説明会後、概ね2週間の期限内に、「委託業務の課題に対する発想・解決方法等」を記したプロポーザル調査表を提出していただきます。
 (3)委員会は、上記調査表の内容に関し、ヒアリングを実施します。
 (4)委員会は、各委員の評価の合計点により順位付けし、委託先候補を1者特定します。
3.契約金額について
 選定された委託先とは、神戸市規定の委託料の範囲内で契約をいたします。