神戸市-KOBE-


春日野小学校校舎改築工事設計業務

 春日野小学校の老朽化した既設校舎の建て替えにより、敷地内及び校舎内のバリアフリー化、運動場の拡大、常設プールの整備などの教育環境の課題の解決を図ります。

 つきましては、本業務の委託先設計事務所の募集及び選定にあたり、下記の通り公募型簡易プロポーザルを実施しました。

審査結果

1.特定された委託先候補事務所
 
株式会社 坂倉建築研究所 大阪事務所

○評価された点
・校舎の平面形状を単純化最小化し運動場を最大化するという基本理念が明確であり、その結果工事中の仮設計画も合理的なものとなっている点や、仮設教室を不要とする考え方を評価した。

・現行校舎のモチーフ、材料等の再利用にとどまらず、ファサードデザインの3層構成や南側道路の景観づくり、さらにメモリアルギャラリーの提案など、重層的な歴史継承の手法が検討されている点を評価した。

・学校特有の施工条件やスケジュール感など、主任技術者の高い理解度や知識が豊富であり、円滑な業務遂行が期待できる。また、説明、協議・交渉等のコミュニケーション能力も高いと感じられる点を評価した。

2.募集・選定結果

 参加表明書提出者:3者

 ヒアリング対象事業者:3者
 (五十音順)
  株式会社 エーアンドディー設計企画
  株式会社 坂倉建築研究所 大阪事務所
  株式会社 吉村建築設計事務所

業務の概要

業務名称「春日野小学校校舎改築工事設計業務」

【施設概要】
予定敷地:神戸市中央区宮本通7-1-6
構造規模: 鉄筋コンクリート造 6階建程度
延べ面積:6,300m2 程度

【設計内容】
○基本設計
 配置、平面計画、立面計画、構造検討、工事ステップ及び仮設計画(仮設教室)の立案、検討 等
○実施設計
 建築、土木、設備設計全般、屋外付帯工事含む
○個別設計
・透視図、日影図、その他各種申請 等
・既存建物改修・仮設校舎・防火水槽設計業務
・既存建物解体撤去設計業務

委託先候補事務所の特定方法

 委託先候補事務所の特定は、神戸市建築工事設計監理外注委員会(神戸市が行う建築工事等の設計監理業務等に関する事務の公正、的確な執行を確保するために設置された委員会。以下、委員会とする。)の審議によって行われます。
 事務局及び委員会は、「参加表明書」による一次審査を行い、その後、「調査表」及びそれに基づくヒアリング内容による二次審査を行い委託先候補事務所の特定を行います。

1.一次審査:参加表明書の評価(ヒアリング対象事業者の選定)
 参加表明書評価要領に基づいて参加表明書の評価を行い、上位5者程度をヒアリング対象事業者として選定します。

2.委託先候補事務所の特定
(ア) ヒアリング対象事業者として選定された者に対して、調査表作成及びヒアリングに関する説明会を実施し、調査表の作成等について説明を行います。
(イ) 説明会後、概ね2週間の期限内にプロポーザル調査表を提出していただきます。
(ウ) 委員会評価委員が、調査表の内容に関し、ヒアリングを実施します。
(エ) 委員会において、各委員の評価の合計点により順位付けし、委託先候補事務所を1者特定します。

3.契約金額について
 特定された委託先候補事務所とは、神戸市規定の委託料の範囲で契約をいたします。

スケジュール

参加表明書の提出期限             7月17日(火)12時必着
一次審査の結果通知(参加表明書審査)   7月末
調査表作成及びヒアリングに係る説明会  8月 1日(水)11時
質疑の提出期限                 8月 3日(金)12時
質疑回答                      8月 7日(火)
調査表の提出期限                8月16日(木)14時必着
二次審査(ヒアリング審査)           8月20日(月)午前

その他

本公募は、設計案の選定ではなく、設計者の選定を目的に行うものです。委託先候補に決定した場合でも、調査表の提案内容が設計業務において必ずしも採用されるとは限りませんので、予めご了承ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。