神戸市-KOBE-


神戸港高潮災害防止対策支援事業について

最終更新日
2019年7月3日
  • 令和元年7月8日(月)より、受付窓口の住所、連絡先、受付時間が変更となります。詳細につきましては、「手続」の項目をご確認ください。
  • 神戸港高潮災害防止対策支援事業補助金交付要綱及び申請様式を一部改正しました。

概要

 臨港地区内の民間事業者が補助メニューを活用し、高潮災害防止対策を行う際に、補助事業費の1/3以内の補助を行います。ただし、1敷地について1回のみの申請となり、補助金の上限は10,000千円となります。

主な改正内容

・補助金交付申請の期日を平成32年2月29日まで延長しました。
・補助メニュー(電気設備の移設等)について、事務所空調機の室外機の嵩上げを追加しました。
・申請様式(事業計画書・事業実施報告書)を変更しました。

補助メニュー

 補助メニューの概要を紹介します。詳細は「神戸港高潮災害防止対策支援事業補助金交付要綱」でご確認下さい。
・地盤の嵩上げ
 30cm以上の嵩上げを対象に補助を行います。

補助メニュー補助金の限度額(補助事業費の限度額)
1嵩上げ高30cm以上が対象
(1)30cm〜60cm未満
(2)60cm〜90cm未満
2舗装ありの場合は、右記を加算
1‐(1)  260円/u( 780円/u)
1‐(2)  520円/u(1,560円/u)
以降30cm嵩上げ毎に260円/u(780円/u)ずつ加算
2 840円/u(2,520円/u)

・既設建築物床の嵩上げ
 30cm以上の嵩上げを対象に補助を行います。

補助メニュー補助金の限度額(補助事業費の限度額)
アスファルト舗装やコンクリート等の土間床を対象とし、建築物屋内の土間床嵩上げ高30cm以上が対象
・嵩上げ対象面積100u以上
※新築建築物、ラック購入は対象外
200千円(600千円)/100u以上200u未満
以降100u増えるごとに200千円(600千円)ずつ加算

・止水板の設置
 止水板の高さ50cm以上を対象に開口部1ヶ所あたりに補助を行います。

補助メニュー補助金の限度額(補助事業費の限度額)
建築物の開口部(シャッター・扉等)への止水板の新設 
 止水板の高さ
50cm以上
〜1m未満
1m以上
止水板の幅〜2m未満200千円
(600千円)
300千円
(900千円)
2m以上
〜4m未満
 
333千円
(1,000千円)
500千円
(1,500千円)
4m以上666千円
(2,000千円)
1,000千円
(3,000千円)

・電気設備の移設等
 1から6については、嵩上げ高や移設高50cm以上が対象となります。1台・1式・1面あたりに補助を行います。

補助メニュー補助金の限度額(補助事業費の限度額)
1冷蔵・冷凍用空調機及び事務所空調機の室外機の嵩上げ
2消火ポンプの嵩上げ
3キュービクルの嵩上げ又は移設
4発電機の嵩上げ又は移設
5自立式の分電盤・制御盤、冷蔵・冷凍用空調機の操作盤、垂直搬送機の制御盤の嵩上げ又は移設
6壁掛け式の分電盤・制御盤、冷蔵・冷凍用空調機の操作盤、垂直搬送機の制御盤の嵩上げ又は移設
7発電機切替盤の設置
※7以外は機器の新設は補助対象外とする。
1‐300千円( 900千円)/台
2‐200千円( 600千円)/台
3‐700千円(2,100千円)/式
4‐400千円(1,200千円)/台
5‐200千円( 600千円)/面
6‐ 50千円( 150千円)/面
7‐400千円(1,200千円)/面

要綱等

手続

・電話等でご予約のうえ、事前相談を行った後、補助金の申請をして下さい。
・補助金を申請する場合には、必ず窓口へ持参して下さい。(郵送・メール不可)
 窓口:港湾局みなと振興部経営課経営第2係
・連絡先、受付時間
 ※令和元年7月8日より港湾局は移転することとなりました。
  下記のとおり住所・電話番号・受付時間が変わります。

【令和元年7月5日(金)まで】
 電話番号:078−322−5671(直通)
 受付時間:午前9時〜正午 午後1時から5時まで
 (土日祝年末年始を除く)

【令和元年7月8日(月)から】
 住所:神戸市中央区港島中町4丁目1−1 ポートアイランドビル7階
 電話番号:078−595−6280(直通)
 受付時間:午前9時30分〜午後0時30分 午後1時30分から5時30分まで
 (土日祝年末年始を除く)
 

申請様式

(交付申請)

※平成30年9月4日以降に工事を行い、既に工事が完了している場合

(実績報告)

(補助金の請求)

(その他)

(旧様式)
※旧様式につきましても、当分の間使用いただけます。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。