現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 生活衛生 > ペット(動物愛護・動物衛生) > 学校飼育動物ふれあい事業について

更新日:2019年11月1日

学校飼育動物ふれあい事業について

ここから本文です。

ウサギの鼓動を聞く児童平成13年度から動物愛護の普及促進を目的に、公益社団法人神戸市獣医師会の協力により、教育委員会より推薦を受けた市立小学校(毎年5校)で、飼育動物の飼い方指導やふれあい教室等の事業を行っています。

ふれあい教室の概要

小学校で飼育している動物とのふれあいを通じて命の大切さを伝える「ふれあい教室」を実施しています。
また、正しい飼い方や扱い方を知ってもらい、飼育動物のケガや病気の予防を推進しています。

※ふれあい教室の例
講義(ウサギの飼い方や扱い方等について)
実習(ウサギの抱き方、聴診器でウサギの鼓動と自分の鼓動を聞き比べる)
質問(ウサギや他の動物について)

ウサギの飼い方についての講義

ウサギの抱き方を教わる様子

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局健康部生活衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階