現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 青少年育成 > 青少年育成協議会 > メディアの正しい使い方

更新日:2019年11月1日

メディアの正しい使い方

ここから本文です。

インターネットやケータイによる被害から子どもたちを守るために

インターネットやケータイを利用するためのルールとマナー

インターネットやケータイにまつわる事件が後を絶ちません。瞬時に様々な情報を手に入れることができるという利点がある反面、声や表情が分からないためにメールのやりとりで誤解を招き、いじめや犯罪につながるという事例もあります。子どもたちが安心して家庭や学校での生活を送ることができるようにするためにも、保護者をはじめとする周囲の大人たちが、インターネットやケータイを利用する際のルールやマナーを子どもたちに教えていくことが今後ますます重要になってきます。

フィルタリングとは?

インターネット上にある無数のホームページには、「出会い系サイト」、「アダルトサイト」、「暴力的で残虐な画像を集めたサイト」など、子どもたちが閲覧するのに好ましくないサイトが多く存在しています。これらのサイトへのアクセス制限を行うのがフィルタリングソフトです。

携帯電話各社においても、アクセス制限機能など、携帯電話の安全な使い方についての紹介を行っています。詳しくは、現在ご利用になっておられる携帯電話会社のホームページ等をご覧ください。

相談したいとき、被害にあったときはこちらまで

どこに相談したらよいか分からないときは(相談窓口紹介)

インターネットホットライン連絡協議会(外部リンク)

出会い系サイトなどについて相談したいときや被害にあったときは

各警察署または

兵庫県警少年相談室「ヤングトーク」でも相談を受け付けています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局こども青少年課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館3階