現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広報 > 広報官(わかる!市政トピックス) > 広報官の『わかる!市政トピックス』(令和元年度/平成31年度) > 神戸観光局初監修のガイドブック「神戸の本当」 全国で発売(令和元年10月18日(金曜))

更新日:2019年11月1日

神戸観光局初監修のガイドブック「神戸の本当」 全国で発売(令和元年10月18日(金曜))

ここから本文です。

「あなたの知らない神戸」を紹介。神戸観光局が初監修した観光ガイドブック「神戸の本当」が、全国の書店に並んでいます。

雑誌、神戸の本当の表紙 神戸観光局が初めて監修した、神戸の観光ガイドブック「神戸の本当」が、ぴあ株式会社から好評発売中です。3万部が全国の書店や関西圏のコンビニエンスストアに並んでいます。サブタイトルは、「あなたの知らない神戸へ。」

神戸観光のガイドブックといえば、メリケンパーク、南京町、北野異人館などのお馴染みの観光スポットを中心に紹介するのが定番。

どの本も見たことのある観光名所の写真が並んでいることが多く、観光客や旅行エージェントから「もっと奥深い神戸の魅力やスポットを教えてほしい」という声が、これまで神戸観光局に多く寄せられていました。

 

 この声に応えて、神戸観光局が動きます。

 さかのぼること2年前の平成29年から、ぴあ株式会社と一緒に構想を練り、多様な関係者に取材。本来の観光に携わる人をはじめ、新たに、農業、漁業、商店街の従事者などにも声かけし、神戸のライフスタイルそのものや生産現場で、観光としても着目できる視点がないか、取材を続け、隠れた魅力を探しました。

 神戸観光局の発足が、平成29年12月ですから、発足前後に構想。2年かけて魅力資源を厳選し、集大成した本といえます。

神戸のライフスタイルや多彩な生産現場の魅力をそのまま紹介

雑誌、神戸の本当の特集 「神戸の本当」では、開港以来の西洋文化との融合の歴史、地元市民が愛する店や場所、大切なゲストをもてなす厳選グルメ、知られざるフォトスポットなど、地元関係者が自信を持ってお薦めできる魅力が詰っています。

 例えば、眺望では「灘丸山公園」、また、神戸の特徴である生活の一部「商店街」、海に近い「塩屋」、豊かな農村「淡河町」、「じゃない南京町」、「海沿いのランニングコース」など、神戸まるごと全域で、ディープな魅力を一冊にまとめました。

 2度目の神戸観光に、また、時間をかけて市内を周遊していただくときに、ぜひ、参考にしてください。

秋の神戸は、魅力イベント満載

スイーツの写真 また、秋を迎えて、この時期には神戸ならではのイベントが多く開催されています。 詳しくは、神戸市のイベント情報集約サイト「KOBE TODAY」にアクセスを。

 その中から今回は、今週末から始まる神戸ならではのイベント、「ひがしなだスイーツめぐり」と「2019灘の酒蔵探訪」を紹介します。

ひがしなだスイーツめぐり(10月19日~11月24日開催)

 今年も、憧れのスイーツ店を巡る旅「ひがしなだスイーツめぐり」を開催します。新しく7店舗が加わり、過去最多の48店舗が参加。

 ここでしか食べられない「期間限定スイーツ」を全店舗で販売。スイーツめぐりバス(土・日・祝日などに運行)、スタンプラリーも実施します。

 詳しくは、下記アドレスへ。

 2019灘の酒蔵探訪(10月19日~11月24日開催)

 日本一の酒どころ灘五郷で、15カ所を巡るスタンプラリーや酒蔵めぐりバス(土・日・祝日に運行)を開催します。

 詳しくは、下記アドレスへ。

 

令和元年10月18日

神戸市広報官 林 芳宏

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階