現在位置

ホーム > 防災・安全 > 阪神・淡路大震災の記録 > 震災資料室 > 震災直後の状況

更新日:2019年11月1日

震災直後の状況

ここから本文です。

地震後、各日付の画像

January(1月)
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
February(2月)
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
March(3月)
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

その他 当時の状況

仮設工場で操業再開

震災で全壊した化学工業が、仮設工場で操業を再開。この工場は、神戸の主要産業であるケミカルシューズの靴底を制作している。

アフリカのミュージシャン

アメリカ国籍の音楽家が、アフリカ音楽のチャリティコンサートを各地の小学校で開催した。最後には児童たちもいっしょに大合唱して楽しんだ。

三宮センター街

神戸の商店街の顔である三宮センター街は、震災によりアーケードが取り払われ、町並みが明るくなった。

化学工場の操業再開

この大規模なケミカル工場は、被害が部分的であったのでまもなく操業を再開した。ケミカル産業は、神戸の重要な地場産業である。

久二塚地区商店街

大火災で焼失した商業地区である久二塚地区は、商店主たちの努力により、サーカスの様なおおきなテントのもとに88店舗が営業を再開した。

大正筋商店街

大正筋商店街は火災と倒壊によりダメージを受けたが、いくつかの店舗は露天で営業をしている。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階