現在位置

ホーム > ビジネス > 環境対策 > 事業系一般廃棄物(お店や会社から出るごみ) > 処分手数料と収集運搬手数料

更新日:2019年11月1日

処分手数料と収集運搬手数料

ここから本文です。

事業系一般廃棄物を処理する場合は、以下の手数料が必要です。
※アイコンをクリックすると、詳細がご覧いただけます

処分手数料

収集運搬手数料

【経費試算表】 実際に出すごみ袋の数をもとに、経費を試算することができます。

処分手数料

指定袋に入れて出すごみ

事業系ごみは、原則、事業系ごみ指定袋に入れてください。
指定袋を使用してごみを排出される場合は、指定袋の購入代金に処分手数料が含まれているため、処分手数料を別途支払う必要はありません。

指定袋に入れないごみ

指定袋に入らない大きなごみや、一定の条件にあてはまる場合で、指定袋に入れずに市の処理施設に直接搬入する場合(くわしくはこちら(収納方法の例外)※要事前申請)は、ごみの重量によって、下記の処分手数料をお支払いいただきます。
※令和元年10月1日から消費税率が10%に引き上げられますが、処分手数料に変更はありません。

処分手数料一覧表
区分 処分手数料
可燃ごみ 80円/10kg
資源ごみ 40円/10kg
粗大(不燃)ごみ 140円/10kg

収集運搬料金

神戸市では、収集運搬料金の上限を条例で定めています。

1.指定袋に入れて出すごみ

区分 収集運搬料金の上限※1,2
すべての
排出区分
30L 96円/袋
45L 144円/袋
70L 224円/袋
90L※3 288円/袋

※1 令和元年10月1日からの消費税改定に伴い、許可業者が受け取る収集運搬料金の上限は、収集運搬手数料を1.05で割り、さらに1.1倍した額になります。
※2 収集・運搬の際に行う清掃等の付随サービスは収集運搬料に含まれません。これらのサービスの具体的な料金は収集運搬許可業者にお問い合わせください。
※3 90L袋は「可燃ごみ」のみ販売しています。
※4 処分手数料は、指定袋の購入料金に含まれているため、収集運搬許可業者に別途支払う必要はありません。

2.指定袋に入れずに出すごみ

収集運搬料金は重量で計算します

指定袋に入れずに出すごみ
区分 収集運搬料金の上限額※
すべての排出区分 160円/10kg

※1 令和元年10月1日からの消費税改定に伴い、許可業者が受け取る収集運搬料金の上限は、収集運搬手数料を1.05で割り、さらに1.1倍した額になります。
別途、処分手数料が必要です。くわしくは上記「処分手数料」をご覧ください。

重量により料金等を決めることができない場合

状況によって重量を量ることができない場合は、ごみの容積に、市の条例で規定している下記の係数(比重)を乗じることで重量を算出し、収集運搬料金や処分手数料を計算します。

重量により料金等を決めることができない場合
区分 比重 換算重量
可燃ごみ※1
粗大(不燃)ごみ
0.2 1立方メートルあたり
200kg
重量物※2 0.3 1立方メートルあたり
300kg

※1 発泡スチロール(指定袋に入れないことをみとめられたもの 詳しく)は著しく比重が軽いため、許可業者が別に統一料金を設けています。詳しくは許可業者にお問い合わせください。
※2 大根・イモなどの根菜類やカボチャ、果実類、機密書類、主に金属からなる事務用什器類、イベントごみなどがこれに当たります

事業系ごみ経費試算表

実際に出すごみ袋の数をもとに、経費を試算することができます。

事業系ごみ経費試算表

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局事業系廃棄物対策部  

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階